メトリーモ

*

タワーマンションのパーティルームとは?メリットと注意点

   

タワーマンションにはさまざまな設備がありますが、中には「パーティルーム」のある物件もあります。入居者が友人や知人を招いて自由に使える部屋で、食事会や交流会などに使えます。

パーティルームは一般的な賃貸物件にはなく、タワーマンションならではの設備。上手く活用すれば生活がさらに充実するため、検討してみるのもオススメです。

ここではタワーマンションのパーティルームについて解説します。これから引越しを考えているなら、参考にしてくださいね。

タワーマンションには、パーティルームがある物件もある

パーティルームはその名の通り、さまざまなパーティやイベントに使える部屋のこと。タワーマンションは物件ひとつあたりの戸数が多く、たくさんの人が入居しています。そのためパーティルームが設けられていて、マンションに住む人が自由に使えるようになっています。

パーティルームは一般的なマンションや戸数の少ない低層マンションにはなく、タワーマンションならではの設備となっています。

人との交流が好きだったり、友達などと楽しい時間を過ごしたりしたい場合、パーティルームのあるタワーマンションを選ぶのはオススメです。

パーティルームでできること・使い方を紹介!

パーティルームでできることは、主に次のようなことがあります。もちろん目的に合わせて使うと良いですが、ひとつの参考にしてくださいね。

友達を呼んで食事会

パーティルームの一般的な使い方として、「食事会」があります。親しい友達や知人などを招いて食事をすれば、楽しい時間を過ごすことができます。

食事会は街中にあるレストランや居酒屋などでもできますが、タワーマンションで開催するのはまた違った良さがあります。

タワーマンションは高級感のある雰囲気と見事な眺望がメリット。友達と過ごすときもこうした内装と景色を一緒に楽しむことができ、より充実した時間を過ごすことができます。

交流会・異業種交流階

タワーマンションのパーティルームは、さまざまな業界の人を呼んで交流会を開くためにも使うことができます。

芸能人や経営者などはこうしたパーティを開催することがよくあり、人脈作りになることも多いようですね。

タワーマンションに住めば、こうした交流会を自分で企画することができます。主催者としてその場にいると、さまざまな人が挨拶をしてくれるはず。

するとまったく別の業種・職種の人と仲良くなれる可能性もあるのです。

こうしたタワーマンションで開かれるイベントに参加する人は、経営者や医師、芸能界関係者、優秀な営業マンなどさまざま。どの人もそれぞれに強みを持っていることが多いため、積極的に交流すると良いですね。

セミナー・勉強会

パーティルームでは、セミナーや勉強会が行われることもあります。

上で紹介した異業種交流会などで仲良くなった人と勉強会などをすることで、新しい知識を身につけることができます。

タワーマンションに住める経済力があるということは、常に新しい知識やスキルを身につける努力をしているはず。勉強会やセミナーで定期的に学べば、常にビジネスの第一線で活躍しやすくなるはずです。

また、タワーマンションの洗練された雰囲気で学ぶのと貸し会議室などで行うのとでは、取り組む姿勢も違ってくるはず。上質な空気の中で勉強すれば、内容も吸収しやすいかもしれません(笑)

パーティルームのあるタワーマンションで気をつけること

上のような使い方ができるタワーマンションのパーティルームですが、利用するときには気をつけておくべきポイントもあります。次の点をチェックして、住むかどうかを決めてくださいね。

家賃が高めになっていることがある

パーティルームは共用設備で、タワーマンションの管理会社が定期的に掃除しています。つまりコストがかかっていますが、この費用は入居者が負担しています。

タワーマンションは家賃に加えて2万円などの「管理費」を毎月払うことになります。この管理費の中に、パーティルームの維持費も含まれていることになります。もしくは家賃の設定が、共用設備の維持費を含めたものになっていることもあります。

積極的にパーティルームを使う予定があるなら、この管理費は十分モトを取ることができるはずです。イベントを企画することでさまざまな人と知り合い、そこから新たな刺激や学び、ビジネスにつながれば、管理費の数万円はとても良い投資になります。

ただしパーティをあまり開催するつもりがないなら、毎月の管理費を払うのは少しもったいなく感じるかもしれません。「月にパーティルームをどれくらい使いそうか」を考えて、住むかどうかを決めると良いですね。

利用するためには別途料金がかかることもある

パーティルームの利用方法は、物件によって異なります。料金が管理費の中に含まれていて無料で利用できる場合もあれば、1人1,000円や2,000円などの格安で使える場合もあります。

部屋に住む契約をするときにはパーティルームの説明もあるはずなので、内容を確認しておきましょう。

パーティルーム代を自分が負担すると意外に大きな金額になることもあるため、前もってどんなイベントを開催するか考えておくことも大切です。

東京都内にはパーティルーム付きのタワーマンションが豊富!

東京都内にはタワーマンションがたくさんあり、その中にはパーティルーム付きの物件も多いです。家賃20万円ほどで住むことができる物件が多く、中には家賃が月40万円など、さらにグレードの高い部屋もあります。

生活するタワーマンションを選ぶときには、パーティルーム以外の設備や内装も大切なポイント。じっくり比較して、自分にベストな物件を見つけてくださいね。

特に港区のタワーマンションでは、さまざまな業界の有名人や実力者の集まるパーティが頻繁に開催されているとか。。自分が入居すれば自分で企画することもでき、ときには入居者だけが参加できるパーティに呼ばれることもあります。

こうしたイベントで出会って仲良くなり、一緒に遊んだりビジネスをする仲になったりすることもあるよう。住んだ者にしか分からない世界を、ぜひあなたも体験してほしいと思います。

パーティが開催されていても、騒がしくなることはない

パーティが開催されていると、「騒がしくないの?」と気になることもあるもの。ただ、タワーマンションは防音性がしっかりしており、食事会や交流会が行われていても騒音に悩まされることはありません。

タワーマンションはどの物件も、家賃が高め。その分だけ生活環境はきちんと整備されているため、安心して大丈夫です。

ただし内見(下見)は必ずして、納得した上で入居を決めましょう。

パーティルームを活用して、毎日をさらに楽しく!

タワーマンションのパーティルームは上手く使うと、新たな出会いやビジネスチャンスにつながります。自分で企画すればいつもたくさんの人と出会うことができるため、入居を考えてみるのもオススメ。利用方法や料金などを確認して、検討してくださいね。

なお、当店メトリーモでも東京港区・麻布十番の物件を中心に、都内のタワーマンションをご紹介しています。パーティルームのある物件はもちろん、ご希望に合わせてご提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください^u物件を見つけよう

 - 時期ごとの部屋探し