メトリーモ

*

東京港区・表参道の賃貸物件!家賃相場や物件の傾向

   

表参道は東京に住む人の中でも憧れる人が多いエリア。流行の発信地的な存在でおしゃれな雰囲気があり、芸能人などもよく訪れる場所です。

表参道にはたくさんのお店がありますが、賃貸マンションも多いです。大通りである表参道を脇道に入れば高級住宅街が広がっているので、検討してみるのも良いでしょう。

ここでは表参道エリアの特徴と、賃貸物件の傾向を紹介します。表参道に住みたいときは、参考にしてみてくださいね。

表参道は都内でも人気のエリア!

表参道は東京港区の中でも人気の高いエリア。表参道は明治神宮と青山通りを結ぶ広い通りで、有名ブランドの路面店やお洒落なカフェ・飲食店などがたくさんあります。都内のさまざまな場所にもアクセスしやすく、新生活を始めるのにオススメの地域です。

表参道はJR原宿駅と地下鉄・表参道駅などが最寄り駅。その他、地下鉄・外苑前駅やJR渋谷駅なども近く、都内のさまざまな場所へスムーズにアクセスできます。また、表参道はタクシーを利用する人も多く、移動手段に困ることはあまりないはずです。

表参道の特徴・メリット

表参道には、さまざまなメリットがあります。表参道は都内でも特に特徴が際立っているため、順番に紹介します。

原宿・渋谷・青山・新宿など、ほかの人気エリアが近い

東京には多くの人が訪れる、人気の街がたくさんあります。表参道のすぐ横には原宿があり、渋谷・青山・新宿も徒歩で向かえる距離にあります。そのため表参道に住めば、休日を楽しく過ごすには事欠きません!

これらの街は常に日本の最先端を行っており、話題のお店や商品・サービスをいち早くチェックすることができます。

もちろん表参道自体もとても魅力的な街で、訪れている人にもオシャレな雰囲気があります。

芸能人にも人気のエリアで、高級住宅街ならではの雰囲気!

表参道は一般企業に勤める人だけでなく、モデルやタレントなど、芸能人にも人気。

道を歩いているとテレビや雑誌でよく目にする人が訪れていることもあり、それだけハイセンスな街だということを実感できます。もちろん芸能人の方にいきなり声をかけると迷惑になってしまうので、気をつけましょう。

表参道に住むということは、芸能人に近い日常生活ができるということ。毎日こうした空気を感じることで、あなたの意識やこれからのやりたいことにも変化が生まれるかもしれません。

いつも新しい刺激が!流行のファッションや食事を楽しめる

表参道は、流行の発信地的な役割があります。

すぐ隣の原宿も流行ファッションの発信源として10代や20代のに人気ですが、表参道はもう少し年齢が高めのイメージ。20代や30代だけでなく、大人も楽しめるエリアとなっています。

表参道にあるハイブランドの路面店は常に新しいファッションを提案していて、お気に入りの服などを見つけられるはずです。

また、「表参道ヒルズ」もこのエリアの象徴的な存在。表参道ヒルズは一流のブランドが揃っているショッピングモールで、いつもハイセンスなファッションを楽しめます。

大通りを外れると、すぐ落ち着いた雰囲気に!

表参道はたくさんの人が訪れる観光スポット・デートスポットにもなっていますが、大通りである表参道から脇道に入ると、すぐに落ち着いた雰囲気が広がっています。

そのため街中ながら生活しやすく、しっかりリラックスしつつ、すぐに買い物などへ出かけることができます

ほかの街でもこうしたエリアはあるものの、やはり表参道は一線を画す空気があります。周りの住宅も高級感のある雰囲気の物件が多く、洗練された高級住宅街であることを感じさせてくれます。

表参道にある賃貸物件の特徴

ここからは、表参道にある賃貸物件の特徴や傾向を紹介します。これから部屋探しをするときには、参考にしてくださいね。

20階以上あるタワーマンションはなく、15階くらいまでのマンションが中心

表参道にある賃貸マンションは20階以上あるようなタワーマンションは少なく、15階くらいまでの物件が主となっています。

表参道から近い渋谷駅周辺はビルの高層化が進んでいて、20階建てや30階建てのタワーマンションがたくさんあります。

一方、表参道や銀座は建物の高さに制限が設けられていて、街の美観が保たれています。

タワーマンションに住みたい場合、表参道は不向き。逆に表参道は3階や4階建ての「低層マンション」が多く、落ち着きがあり高級感のある雰囲気となっています。

いわゆる富裕層と呼ばれる方には低層マンションを好む人も多いため、表参道に住むなら検討してみるのも良いでしょう。

家賃相場は都内でも高め。それだけハイステータス!

表参道の家賃相場は、東京都内の中でも高めの水準。多くの人が表参道や港区に憧れる理由ともいえます。

表参道の家賃相場は単身用の1R〜1LDKで20万円ほど、ファミリーや広い部屋に住みたい人向けの2LDKで30万円ほど、3LDKで75万円ほどとなっています。

また、3LDKを超える部屋になると、100万円以上の家賃がかかる物件もたくさんあります。

このように表参道はかなり家賃が高いので、なかなか手が出にくいエリアではあります。。ただ、住むことができればあなたの生活は大きく変わり、安心も新しい発見もある毎日になるかもしれません。

ちなみに家賃が高いと、それだけ敷金・礼金などの初期費用も高くなります。100万円を超えることもよくあるため、物件を選ぶときは納得のいく部屋かどうかをよく確認して決めることをおすすめします。

格安の部屋もあるが、築年数は高め

表参道にはなんと家賃8万円や10万円ほどで住める、格安の物件もあります。

ただ、もちろん安い家賃には理由があります。こうした物件の多くは築年数が高めで、築30年や40年の場合が多いです。

「月20万円や30万円の家賃は難しいけど、どうしても表参道に住みたい!」という場合、こうした部屋を選ぶのはひとつの選択肢です。ただ、部屋の内装や設備の質は下がりやすいため、内見(下見)をして納得した上で住むようにしましょう。

グレードの高い物件は、最新の設備が!

表参道にある賃貸マンションの家賃が高い理由は、やはりその立地が大きく関係しています。ただ、よりグレードの高いマンション・部屋になると、設備も最新のハイクオリティなものが導入されています。

食洗機や床暖房、ミストサウナ、ディスポーザー(生ごみ処理機)など、一般的なマンションにはない設備が付いているため、生活がより快適で便利になります。

付いている設備は物件によって違うため、インターネットや不動産屋で確認できる物件情報や内見のときに確認しましょう。

表参道に住んで、充実した生活を!

表参道はおしゃれな雰囲気があり、憧れる人も多いです。低層マンションなどに住んでいると「すごいね」と言ってもらえることも多いため、検討してみるのはオススメです。

表参道は立地も利便性も良く、家賃は高めですが充実した生活をしやすくなります。さまざまな物件をチェックして、住むかどうかを考えてみてくださいね。

なお、当店メトリーモでも、港区・表参道の賃貸マンションを多数ご紹介しています。ご希望に合わせて最適な物件をご提案させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談ください♪

 - 賃貸物件の基礎知識