メトリーモ

*

都内有数の高級住宅街「白金」を解説!どんな賃貸物件が多い?相場は?

   

東京・港区は全体的に高級住宅街のイメージがありますが、その中でも特に有名なのが「白金」です。白金はセレブがたくさん住んでいるエリアで、タワーマンションや低層マンションを始めとして高級物件がたくさんあります。もちろんその分だけ家賃は高くなりますが、予算が合えば日本屈指の高級エリアで新生活を始めるのもオススメです。

ただ、白金に住むか考えるときには、「実際どうなのか」が気になることは多いもの。そこでここでは、白金エリアの特徴と、賃貸物件の傾向を紹介します。部屋探しをするときの参考にしてくださいね。

歴史ある高級住宅街、白金

東京港区は麻布・六本木・青山・赤坂など、高級住宅街がたくさんあるエリア。その中でも白金は古くからハイステータスな人が住む場所として知られており、今もその人気は続いています。白金と聞いて、「シロガネーゼ」という言葉が思い浮かぶくらい有名ですよね。

白金には江戸時代に大名の屋敷があり、その頃から社会的地位の高い人がたくさん住むようになりました。現在は役職は変われどこの流れが続いていて、都内でも有数の高級住宅街となっています。

白金は全体的に落ち着いた雰囲気があり、静かな空気が流れています。高級タワーマンションや低層マンションが数多く建ち並んでいますが、その中にセレブが通うようなレストランや高級スーパー、スイーツ店などもあります。あちこちで優雅な雰囲気があり、白金に住むとその空気をいつも肌で感じることができるはずです。

白金エリア、ここが特徴

白金エリアは他のエリアと比べても、大きな特徴のある街。「シロガネーゼ」のように地名を由来にした言葉ができるのは、いかに白金のステータス性が高いかを物語っています。白金にどんな特徴があるのか、ポイントを順番に見ていきましょう。

大学やミッションスクールが多く、治安が良い

白金には聖心女子大学や北里大学、東大の医学科研究所附属病院や北里大学北里研究所病院など、さまざまな大学や大学病院、ミッションスクールがあり、治安が良いです。こうした学校があることで落ち着いた雰囲気が形成されていて、白金は女性や家族で住むにも適したエリアになっています。

学生が多い地域は賑やかな雰囲気のところがよくありますが、白金は学生がたくさんいながらも落ち着いた雰囲気が保たれています。そのため日常生活で騒がしく感じることは少なく、むしろ安心して毎日を過ごせるはずです。

美術館や博物館などもあり、文化水準も高い

白金には美術館や博物館もたくさんあります。東京都庭園美術館や松岡美術館、近代医科学記念館などがあり、足を運んでみると新たな刺激や発見があります。頻繁に足を運ぶ場所ではないかもしれませんが、白金の文化水準が高いことを感じられます。

白金は単に建物の家賃や地価が高いだけでなく、深い教養や知識を身につけるにも最適な場所といえます。

都心でも緑が多く、リラックスしやすい

白金は国立科学博物館自然教育園という広々とした公園があり、都心ながら緑溢れるエリアとなっています。

白金に住むことができる経済力があるということは、それだけ忙しい日々を送っていることも多いはず。白金は1日の疲れを癒すにも最適なエリアといえます。

白金と白金台で、雰囲気が少し異なる

ひとことで白金といっても、「白金」と「白金台」で分かれています。白金は地下鉄南北線の白金高輪駅を中心に広がる、北東に位置するエリアです。一方白金台は南西のエリアで、白金台駅を中心としています。

どちらも高級住宅街の雰囲気が感じられますが、白金は昔ながらの建物がところどころにあり、歴史が感じられます。白金台は白金よりも新しいショッピング施設やレストランなどが並び、高感度なエリアとなっています。

両方ともおすすめですが、これから引越す場合、より好みに合うほうを選ぶと良いでしょう。

ちなみに白金高輪は駅としてあるものの、地名としてはありません。

白金エリアにある賃貸物件の傾向

白金の賃貸物件は、ほかのエリアの物件とは異なる傾向があります。全体的な特徴を解説します。

家賃は高めで、ある程度の収入は必要

白金の賃貸物件は全体的に高めです。1Kや1Rなら相場は10~12万円ほどですが、1LDKで約18万円、2LDKで28万円、3LDKだと45万円となっています。

単身で住むなら月30万円ほどの収入があれば住めますが、広めの部屋で1人暮らしをしたい場合やファミリーで住むには、かなりの収入が必要です。

ただ、白金はその分だけ周辺の環境が良く、毎日その空気を感じることができます。かけるお金の分、それだけ価値のあるエリアともいえます。

タワーマンションから低層マンションまで、高級賃貸物件がたくさんある!

白金はタワーマンションや低層の高級マンションが多いエリア。内装の雰囲気や予算に合わせて物件を選ぶことができ、好みの部屋が見つかるはずです。

高級マンションは駅からも徒歩5〜10分と利便性が良く、部屋の設備や内装もこだわったものになっています。家賃が30万円や40万円の部屋は広々とした空間に上質な内装、さらに食洗機・床暖房・フィットネスジム・ラウンジ・コンシェルジュサービスなど、さまざまな生活に役立つ設備やサービスが整っています。

また、タワーマンションによっては居住者だけが参加できるパーティなども開催されることがあるため、人脈を広げたり新たな出会いを見つけたりするのに役立ちます。白金に住む人はどの人も何らかの業界で成功していたり、秀でたものを持っていたりするため、人生がさらに豊かなものになるはずです。

高級物件には、芸能人や著名人が住んでいることも

白金は一般の人だけでなく、芸能人や政治家、医師など、社会で認められた人たちが住む場所でもあります。「ここに住もう」と思って決めた賃貸マンションに、芸能人やモデルの方が住んでいたということもときどきあり、街中で偶然すれ違うこともあります。

ほかの地域でこうしたことは少ないですが、白金は別。こうした著名な方と距離が近いため、出会うきっかけがあることもあります。

ただ、こうした人たちにもプライペートの時間があるため、見かけたらからといってむやみに声をかけたりサインを求めたりするのはマナー違反。なるべく配慮して、本当に迷惑がかからないときだけにしておくほうが無難です。

現在も再開発が進んでいて、これからも高感度なエリア

白金は歴史ある高級住宅街ですが、時代に合わせて再開発も進められています。タワーマンションは2019年3月現在も新しい物件が建設中で、今後の白金は超高層マンションがさらに増えると予想されます。

こうしたマンションができると、その周辺の環境も整備されます。生活に便利なお店やハイセンスなレストランなどがオープンする可能性も十分あるため、白金の発展は今後も期待できます。白金の知名度・ブランドは、まだまだ保たれると言って良いでしょう。

多くの人が憧れる白金で、充実した新生活を始めよう

白金は家賃相場が高い港区の中でも、特に高級住宅街として知られるエリア。タワーマンションや低層マンションなどハイグレード・ハイセンスな物件がたくさんあるため、予算や希望の条件、に合う部屋を見つけてほしいと思います。

白金に住むと、生活は大きく変わるはず。芸能人やセレブと言われる方たちもたくさん住む場所で、ぜひ充実した時間を過ごしてくださいね!

なお、当店メトリーモでも、白金や港区の物件をご紹介しています。ご希望に合わせて最適なお部屋をご提案させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談ください^^

 - エリアの特徴