メトリーモ

*

引越しでは「ネット回線」も手続きが必要!どの回線を選ぶべき?

   

これから引越しをする場合、ネット回線を新たに契約する必要があります。今すでにネットの契約をしている場合、それを引き継げることもありますが、新生活をきっかけに利用するサービスや料金を見直すのもオススメです。

ただ、いざネットについて考えてみると、いろいろと分からないことがあることは多いもの。そこでここでは、引越しをするときのネットについて解説します。

新生活を始めるときは慌ただしくなることも多いため、早めに考え始めてくださいね。

賃貸マンションでネット回線を契約する場合、大きく分けて2パターン

賃貸マンション・アパートでインターネットを利用するには、ネット回線の契約が必要です。

インターネット回線は大きく2種類あり、部屋に配線を引く「固定回線」と、ワイヤレス(配線なし)で使える「モバイルWiFi」があります。

固定回線の代表的なものは「光回線」や「ADSL」など、モバイルWiFiの例は「WiMAX(ワイマックス)」などです。

光回線を中心とする固定回線は、「データ制限を気にせず使える」「速度が安定している」という点がメリット

ネットで配信されている動画やネットゲームが好きなら、固定回線がオススメです。ただし固定回線は配線を引く工事が必要なため、場合によってはネットが使えるようになるまで1ヶ月ほどかかることがあります。

一方モバイルWiFiは、「契約したその日から使える」「本体を持ち運べば、さまざまな場所でネットに繋げる」という点がメリット

ただしモバイルWiFiは普通のwebサイトを見たり動画を見たりするには十分なものの、ネットゲームや長時間の映画などを楽しむには不向きです。

月額料金はどちらも4,000~5,000円ほど。用途に合わせて選びましょう。

固定回線を契約する場合、工事が必要か確認を

光回線などの固定回線を契約する場合、家電量販店や不動産屋で申し込むことができます。お店のスタッフに「引越し先の部屋にネットを引きたい」と相談すれば、サービスを案内してくれます。

ここでポイントになるのが、「回線を引く工事が必要かどうか」ということ。

固定回線は配線を部屋に引く必要があり、マンションやアパートによっては工事が必要です。

工事しないといけないかは物件ごとに違うため、不動産のスタッフに確認してみましょう。

工事不要の物件は増えている。契約後1週間ほどでネットを利用可能に

工事不要の物件は、契約後すぐにネット回線を利用することができます。手続きなどで1週間ほどかかることもありますが、それほど長い時間がかからずにネットを使えるようになるはずです。

特に都市部のマンションでは工事が必要ない物件は多いため、物件情報を確認してみましょう。

工事が必要な物件は、1ヶ月ほど待つ必要がある場合も

ネット回線のサービスに申し込むときは、最初に工事ができるかどうかの確認が行われます。この確認で無事にOKとなったら工事が行われますが、作業完了までに契約日からひと月ほどかかることがあります。

つまりこの場合、引っ越してしばらくはネットを使えない状況になります。PCを使うことが多い場合などは、前もってどうするかを考えておきましょう。

最近はインターネットが広く普及しているため、長期間の工事が必要な物件は減ってきています。ただ、築年数の古い物件などはまだ工事に1ヶ月ほどかかるところもあります。

物件によっては不動産屋のスタッフがネット環境について詳しく把握していることもあるため、聞いてみると良いでしょう。

モバイルWiFiなら、契約後すぐに使える

スマホのような端末を持ち運んでネットに接続できる「モバイルWiFi」なら、契約した当日にネットを使えるようになります

モバイルWiFiは回線を引く工事が必要ないため、手軽に利用できるのがメリットです。

工事ができない建物に引っ越す場合や工事に時間がかかる場合などは、モバイルWiFiを利用するのもオススメです。

ただしモバイルWiFiには「対応エリア」があるため、契約前に使えるかどうかを確認しておきましょう

最近は対応エリアが広がっているため、繋がらない地域は少なくなっています。

ただ、一応確認しておくほうが確実なため、家電量販店や公式サイトでエリア確認をしておくことをオススメします。

また、固定回線はネットが必要になるタイミングの前になるべく早く相談すると良いですが、モバイルWiFiの場合は使いたい当日に家電量販店へ行けば大丈夫です。早ければ1時間後くらいにはネットを使えるようになるため、とてもスムーズです。

ネットを無料で使える物件もある!

最近はネットを無料で使える物件もあります。

特に家賃が20万円を超えるような高級マンションでは、入居後すぐにネットを使えるようになっていることが多いです。

インターネットの月額料金は、上で紹介したように月4,000円ほど。すごく高いコストというわけではないものの、家賃に含まれているのは大きなメリットといえます。

また、タワーマンションにはラウンジや自習スペースなどがある物件もありますが、こうしたスペースでもネットが無料で使えるようになっていることは多いです。

検討しているマンションなどの物件情報を見ると、ネットが無料で使えるかどうかは書かれているはずです。ほかの条件と合わせてチェックしておきましょう。

また、無料でネットが使えても、しっかりとしたスピードが出ないと快適ではありません。「ネット無料」と書かれていても実際はページが開きにくかったり、動画を見たときに止まってしまったりすることがあるため、できれば内見のときなどに確認できるとより良いです。

今すでにネットを契約している場合、引き継げるか確認を

今ネット回線をすでに契約している場合、引っ越しても同じサービスを続けて利用できる場合があります。

ただ、サービスによって対応エリアがあり、どんな場合でも引き継げるわけではありません。

自分の場合はどうなのか気になったら、まずは利用しているサービスの窓口に電話してみましょう。すると継続利用ができるかどうかを教えてくれるため、それを踏まえて考えると良いです。

同じサービスを続けて利用する場合、「手続きが簡単」というメリットがあります。新たに話を聞いたり追加のオプションを考えたりする必要がないため、問題なく続けて使えそうなら継続するのも良いです。

ただ、ほかのサービスを調べてみると料金がおトクになることもよくあるので、面倒でなければ1度は他のサービスもチェックしてみると良いですね。

引越し準備は慌ただしくなりやすい!ネットも早めに考えよう

新生活を始めるときは、何かと忙しくなりやすいもの。ネット環境についても早めに考えておくと、引っ越してからの生活がスムーズです。

ネット回線は大きく分けると「固定回線」と「モバイルWiFi」の2種類。どちらもメリット・デメリットがあるため、自分に合うほうを選んでくださいね。

 - 賃貸物件の基礎知識